深層海水知識服務平台

16°C

2020-01-28 週二 04:06:07 AM

久米島町 観光・物産と芸能フェア 編

發佈日期:2015-12-11

沖縄タイムスが離島などの地域活性化に一役買う「ふるさと元気応援企画」の第12弾、「久米島町 観光・物産と芸能フェア」が11日午前、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。13日まで。

那覇から西へ100キロ。手つかずの自然が残り、琉球一美しい「球美(くみ)の島」の愛称を持つ久米島。同町の大田治雄町長は「島からこだわりの食材や魅力的な特産品をそろえた。フェアは町の観光、物産を振興していく上で大きな励みになる」と多数の来場を呼び掛けた。

毎回大好評の「ふるさと企画」の中でも、久米島町は3年連続の開催。師走の久茂地の風物詩としてすっかり定着してきた。

会場には全国一の生産量をほこる車エビをはじめ、みそ、泡盛、調味料などの特産品や、海洋深層水を使った化粧品、久米島紬などの工芸品がずらりと並び、ビルは朝から大にぎわいだ。

タイムスビルの1階ロビーにも、久米島の特産品が盛りだくさん。

まずは久米島海洋深層水開発の「もずく佃煮」。ミネラル豊富な海洋深層水で育てたもずく入り。もずくの食感を残した仕上がりだという。

最後は化粧品製造、販売のポイントピュール。海洋深層水を使ったコスメがずらり。

大道りつ子専務がワラビーの相手をしてくれた。「海洋深層水はミネラルが豊富。これから乾燥する冬だし、保湿に特化したコスメがおすすめよワラビー」

活動資訊

相關照片