深層海水知識服務平台

26°C

2019-09-20 週五 01:07:57 AM

伊豆赤沢海洋深層水から分離した微生物が生産する 細胞賦活物質の研究

發佈日期:2017-11-14

標題
伊豆赤沢海洋深層水から分離した微生物が生産する 細胞賦活物質の研究
作者
柴田雄次1・齋藤美恵1・山田勝久2・寺原 猛1・小林武志1・今田千秋1
文件屬性
日本研究
知識分類
礦物質分離
出版年
9‒16, 2016
關鍵字
海洋深層水,細胞賦活効果,線維芽細胞,Vibrio gallaecicus
點閱數
877

摘要

要旨
本研究では伊豆赤沢海洋深層水取水設備の深層水の懸濁物の除去に用いるバッグ状フィルターから正常ヒト皮膚由来線維芽細胞を用いて細胞賦活物質を生産する微生物の分離を試みた.分離された614株のうち3株に細胞賦活効果が確認された.これら3株の分離株の中で最も高い細胞賦活効果を示した株(No. 265株と命名)について,16S rRNA遺伝子の塩基配列解析により種の同定を行ったところ,Vibrio gallaecicus CECT7244Tと98.74%の相同性が得られた.しかしNo. 265株はこの標準菌株と生理・生化学的性状にいくつかの点で相違がみられた.No. 265株の生産する細胞賦活物質を培養上清から,硫酸アンモニウムによる塩析と限外濾過処理で分画した.その結果,3 kDa以上の画分に活性が見られた.そこで,3 kDa以上の画分と主要な細胞増殖因子であるヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(以後,human bFGF)とのタンパク質レベルの相同性を酵素結合免疫吸着検定法(ELISA法)で調べたところ,human bFGFと抗原抗体反応を示さないことがわかった.以上の結果から,No. 265株はhuman bFGFとは異なる細胞賦活物質を生産していることが示唆された.

相關連結